墨田区の消化器内科に行きました

subpage1

今まで、家族の健康ばかり気にかけていました。

そういえば、自分自身は、長く病院に行って無いことに気が付きました。

まず、近くの墨田区の消化器内科の病院を探す事となりました。


普段が病院と縁遠く、友人のに相談すると、胃カメラをした方が良いと教えてもらいました。



友人の勧めもあり、墨田区の消化器内科に行きました。

日本経済新聞関する情報選びの耳よりな情報を公開しています。

せっかくの機会なので、検診も兼ねて胃カメラをお願いしました。

実は、胃カメラを受けるのは二回目で、緊張してしまいました。
初めて胃カメラをしてもらったのも別の、墨田区の消化器内科でしたが、緊張しすぎて苦しかった事ばかりが記憶に残っていたのです。

こちらの緊張が医師や看護師さんにも伝わっていたようで、リラックス出来るように声をかけていただいていたのですけど。

胃カメラの前日は、夜21時以降、絶食。
当日は水かお茶を胃カメラ2時間前まで少量飲んで来てくださいとの説明を受けていました。

前日の夕食は、消化の良い、うどんを食べました。
空腹が起きないうちに22時までには眠りました。


当日は、朝起きて少量の水を飲みました。
胃カメラ当日、墨田区の消化器内科に行きました。
胃の中の泡をきれいにするジュースをコップ一杯飲みました。

喉の麻酔のスプレーをしてもらいました。
検査用のベッドに左向きでやすみました。

いよいよ、胃カメラです。



眼を閉じてしまいがちですが、開けている方が喉に意識が集中せずに良いそうです。
胃カメラ当日の水分も2時間前位に、飲んでた方が喉の通りが良く、背中をさすっていただき緊張がほぐれました。

無事に終了です。

医師も看護師さん、スタッフの方も親切で説明も分かりやすく、楽に検査を受けることができました。